記事一覧 | Page 16 of 17 | ひまわり歯科クリニック
電話ご予約はコチラ!TOP


地域密着型のアットホームな町の歯医者さんを目指しています

2017.03.09 / トップページには非表示

温かでアットホームなクリニック

歯医者と聞くと、不快な印象や痛いイメージで、良いイメージを連想することは少ないです。
富山市にあるひまわり歯科クリニックは、檜造りで木の風合いが心地よいアットホームなクリニックです。

虫歯、歯周病治療、矯正といった一般診療のほか、予防歯科や訪問診療などにも力を入れる地域密着型のクリニックです。

訪問診療は、様々な理由で通院が困難な半径16キロ以内の地域にお住まいな方に行っております。訪問診療でもその方に寄り添った治療を行います。

檜造りの内装

治療について患者様にわかりやすく丁寧に説明し、患者様が痛みを覚えないよう最善の配慮をし不安を取り除きながら、治療を進めていきます。またメンテナンスの大切さをお伝えし、患者様との信頼関係を築くことで、お子様からご高齢の方まで幅広い年代の患者様から来院していただいております。

歯の磨き方

スタッフも皆様から安心して来ていただけるような、温かい光に包まれたアットホームな町の歯医者さんを目指していて、気軽に相談できるような環境にあります。予防歯科にも積極的に取り組んでおり、メンテナンスの大切さをお伝えし、定期的なメンテナンスをお薦めしております。ご希望の方にはお口の中をチェックさせていただいております。

白い歯で素敵な笑顔を

営業や接客の仕事をしていると、笑顔でいることが多くなります。

お客様と会話しているときに、自分の歯にお客様の目線がいっていると、歯の汚れや黄ばみが気になってきてしまいます。気になってくると笑顔どころではありません。何とか相手に歯を見られないようにと、下を向いたり、口ごもって話したりと、相手に悪い印象を与えてしまいます。歯の黄ばみが気になり始めたらホワイトニングをおすすめ致します。富山市でホワイトニングをお考えでしたら、当院でも診療しております。

ホワイトニング

ホワイトニングは、薬剤を塗布することで歯の表面の黄ばみ色素を分解して歯を漂白していきます。医院で行う方法と家で行う方法、医院と家の両方で行う方法があります。具体的に家で行う方法では、患者さん専用のマウスピースを製作し、患者さん自身がマウスピースの中にジェルを入れて、家で毎日一定時間装着して漂白していきます。

歯が白く輝くようになるだけで、自信がつきます。自然な笑顔がでてくるようになります。営業や接客のお仕事の方はもちろん、自分に自信がない、歯が黄ばんでいることにコンプレックスを抱いている方、美しくキレイになりたいと思っている女性の方なども一度当院にご相談下さいませ。

歯科スタッフ


富山県富山市にあるアットホームな歯医者さんについて

2017.03.09 / トップページには非表示

子供からお年寄りまで通えるクリニック

富山県富山市で開院している「ひまわり歯科クリ末永く通う人が多い信頼できるクリニック」は、
小さな子供からお年寄りまで、家族全員で通うことができる歯医者さんです。

特におすすめなのが小児科です。

小児歯科

小児歯科では、歯が生える前の赤ちゃんのうちから口の中を見てもらえます。
虫歯の治療だけでなく、歯磨き指導や食事指導も行っているので、親子そろって来院するのがおすすめです。

もちろん子供の矯正も行っています。
健康な歯を保つためには、何でも早いうちに始めた方が良いので、口の中で気になることがあれば、ぜひ一度相談してみて下さい。

お子様の矯正

子供の歯を守るためには、両親が勉強することも大切です。
ホームページには両親が勉強できる内容も掲載されているので、子供のためにも自分のためにも目を通しておきましょう。

またクリニックでは、虫歯治療をはじめ、定期検診やインプラント治療、ホワイトニングなど、幅広い診療を行っています。
様々な理由から通院できない人のために、半径16km以内に住んでいる地域の人を対象とした訪問診療も行っているので、検討してみて下さい。

訪問診療

それぞれの診療内容については、ホームページで詳細が説明されているので参考にして下さい。
相談したいことがあれば、気軽に問い合わせてみましょう。

お問い合わせ

末永く通う人が多い信頼できるクリニック

歯医者での虫歯治療は、痛くて怖いものと思っている人も多いでしょう。
しかし、ひまわり歯科クリニックでは、できるだけ痛くないように治療をしてくれるので安心して下さい。

初診の際には必要な検査を行い、治療について丁寧に説明をしてくれます。
もちろん患者の希望にそって治療を進めてくれるので、要望がある時は遠慮せずに伝えましょう。

インプラントなどの手術が必要な治療についても、レントゲンやカウンセリングをしっかりと行ったうえで、きちんと説明してくれます。
もちろん患者が納得してからでないと手術は行わないので、気なる人は相談だけでもしてみましょう。

インプラント

また、歯ブラシ指導などを行う衛生士は、ずっと同じ人に担当してもらうことができるので安心です。
クリニックは檜造りでアットホームな雰囲気なので、来院する人に圧迫感を与えません。

治療以外の面でも、患者の緊張感を減らすように努力してくれているので、リラックスして通うことができます。
土曜日も診療しており、10台分の駐車スペースも完備されています。

定期健診、治療、メンテナンスと、歯や口の中のことならどんなことでも相談することができるので、歯医者を探している人は検討してみて下さい。


【セミナー開催】『高齢化社会における食の重要性』-食べられなくなる前に-

2016.09.30 / お知らせ

【セミナー開催】『高齢化社会における食の重要性』~食べられなくなる前に~

9月14日 18:30~(高山市民文化会館)

「食べられない」「食が細くなってきた」「もう一度食べたい」。

 高齢社会の先進地域である高山で、そんな相談を受けることが多くなってまいりました。介護の現場で役立つ最新の情報と技術を分かりやすくお伝えすることが、歯科医療に携わる私たちにできることと考えるこの頃です。

 今回は高齢者の嚥下障害をテーマに“『高齢化社会における食の重要性』~食べられなくなる前に~ ”と題して 、医療法人三紲会理事長 山下直哉と、理学療法士 井出浩希が講演させていただきました。

 平日夕方という、お勤め帰りでお疲れの時間帯に開催したにもかかわらず、看護師・ケアマネジャー・栄養士・介護士など、日頃介護の現場で活躍されている方々に多数お集まりいただき、皆様の介護に対する真剣さと熱気が感じられる2時間となりました。

20160914_01

 歳とともに「食べられなくなる」のは、しかたがないこと? だとしたら、長生きするほど人生はさびしいものになってしまいます。そうなる前に今、歯科医療従事者である私たちにできることがあります。

 医療や介護の現場では、嚥下機能の低下が原因で、食べる量が減り痩せて低栄養になる高齢者が多くみられます。低栄養になると、身体機能が弱りさらに嚥下機能低下になるという悪循環に陥ります。こうした負の連鎖を引き起こさないためにも、高齢者の嚥下障害のシグナルにいち早く気づき、安全に食べられる方法を確立する必要があります。

 当日はこうしたお話をベースに、飲み込みのメカニズムを映像でご覧いただいたり、安全に食べるための姿勢や食形態の基本についてお伝えし、それらを判断する手段として「嚥下内視鏡検査(VE)」をご紹介しました。VEは実演も行ったところ、会場から「わーっ!」と驚きの歓声が。VEの重要性を、知識だけでなく体験を通してよりご理解いただける場となりました。

 多数のご参加をいただいた中で、ケアマネジャーさんは14名。管理栄養士さんの割合も例年より多く、後半に設けられた<質問コーナー>では、実際の施設現場での食形態や不安に感じていることなど、具体的な質問が相次ぎ「食べること」の重要性がますます高まっていると実感しました!

 医療法人三紲会では、皆様のお役に立てるセミナーをこれからも企画していきます。こんな話が聞きたい、こんな体験をしてみたいなどのリクエストもお待ちしております。ぜひお声がけください。


スタッフより

2016.09.28 / スタッフ

歯医者さんは何となく怖いイメージがありますが、お口の中の状態、虫歯の進行具合などによって

治療の方法が変わります。

予防歯科をはじめ、虫歯もひどくならないうちに治療を開始すれば痛みも少なく、怖いイメージも

減るかなと想います。

スタッフも丁寧な対応を心がけ、患者様の『怖い』という思いを、和らげられるよう努めます。

 

 


お口の悩みはお気軽にお問い合せください。

2016.09.28 / 医院長

「歯医者さんは怖い」。
そんなイメージをなくしていただくため、当院では、できるだけ痛みのない治療を心がけ、患者様の負担を軽減するよう努めております。

地域の皆様のホームドクターとして「痛くない歯医者さん」として、患者の皆様に安心をお届けしたいと考えます。
お気軽にご相談ください。スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

 

 

16 / 17« 先頭...10...1314151617

■ 診療内容 ■

初診の流れ
小児歯科
矯正歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
定期検診
虫歯治療
歯周病治療
予防歯科
訪問診療
口腔ケア